瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

week14「安全圏から出る」

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

ハーバードの人生を変える授業 (だいわ文庫)

こちらの本を使って、令和元年5月1日からワークを実践中です。

week14「安全圏から出る」


【Think】

人生の中で繰り返している、他人や自分自身に対するあなたの行動について考えてみてください。それらの行動パターンを考えると、自分はどのような人間だといえますか。

やらなくてはいけないことが出来ていないことばかりに注目しがちで、それを気にしたり、指摘したりする。丸の欠けている部分が気になってしようがない。

完璧に出来ないのなら、やらない方がましであるとつい思いがち。

完璧主義傾向が強めに出るのは、余裕がない時が多いかな〜。余裕がない完璧主義で身軽ではないカチンコチンな人間って感じがする。

【Action】

やりたかったことをやる

夫が珍しく祝日を挟んで四連休となった先週末〜今週の頭。私は月曜日は仕事だったから、いつもの私ならそのまま普通に出勤するし、今の私の仕事的には出勤しておきたい日だったんだけど。

やりたかったこと。

時間を気にせず、家族でのんびりキャンプに行くこと。

悩みに、悩んで…仕事を休ませてもらいました。

これ、私としては結構頑張ってジャンプしてみた感じ。安全圏って、そのままそこに居続ける方がずっとずっと安心な場所だから、そこから出るって本当に気合いがいるんだな〜と実感。


おかげで現時点での仕事は月曜日に出勤した場合に比べると完璧な状態ではないけど、そのささいな差と、休みをもらうことによって得ることが出来た時間の素晴らしさは、比べものにならない。

あらためて思ったのは、私の人生において一番大切にしたいことを見失わずちゃんと大切にすることは、意外に難しいし、ぼんやりと毎日を繰り返していると気付かないうちに安全圏を形成してその中で安心してしまうということ。

安全圏は必要だし、毎日戦闘態勢でいるのはしんどいけど、いつも繰り返してしまう自分の行動パターンを変えてみる・自分が観察する自分の行動を変えることによって、自分に対する認識を変えてみるのは、思ったよりも効果が大きいみたい。

今回の私の行動は、私の自分に対する認識を「自分にとって大切なものを、大切にすることを知っている人」へと変化させる第一歩になったのかも。←大袈裟か〜笑


week15 「感情を味わう」