瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

ネット講座を受講してみる

先日、初めてzoomを使ったインターネット講座を受講してみました。

その名も
【お母さんのための心理学講座】

あなたの子育て、ほんとに効果あります?? | 広島市の不登校・発達障がいの家庭教師はきらぼし学舎

いつもブログを読んで、ほうほう!…なるほど!!と、子どもへの声かけの仕方などを参考にさせていただいておりました。

マインドマップも、本を読んだりして、みようみまねで書いたりしております。
(なんちゃってマインドマップを、仕事にも持ち込んでアイデアをまとめたりしています)

いつか、講座を受講してみたい!!という方だったのですが、広島は今の私には遠くて…。

今回、ネット講座ということでソッコーで申し込みました。
受講時間が勤務時間と被っているので、リアルタイムでの受講は難しいのですが、録画もあるとのこと。
なんて、ありがたいんでしょう(>_<)


録画での受講のつもりだったのですが、初回はやっぱりリアルタイムで受けたい!
そして、zoomの使い心地も確認したい!と思い…。
会社は遅刻させてもらって、リアルタイムで参加してみました。


zoomと言えば。
実は先日、仕事の研修があったのですが、絶賛松葉杖生活中のため、さすがに新幹線に乗っての出張は諦めました。
でも、どうしても受けたかったのでzoomで受講できないか聞いてみました。
「え?zoomって何?要はテレビ電話みたいなもの?」
結局、ダメだったんですが。
会社も、こういうツールをもっと取り入れたら便利になると思うんだけどなぁ〜。


おっと、
話がそれました。



受講してみての感想。
まず、zoomって便利ー!!(そこかい?!)
音声はクリアだし、映像も途切れないし。
画面切り替えもスムーズだし。
ネット講座とは思えない、満足度の高さでした。

録画受講も出来るから、リアルタイムじゃなくても受講できるし。
さらにこれで、開催時間帯が12時〜13時のお昼休みだったら、ワーママも仕事休まずにリアルタイムで毎回受講出来るかも?!


心理学を子育てに応用する内容って、実際の生活に直結しているから、すごく興味があったので以前に違うところで講座を受講したことがあり、内容的にはとても面白くて、もっと学びたい!という内容だったんです。
こういうのって継続的に受講するのが大事じゃないかな〜って思うんです。定期的なインプットとアウトプットを繰り返して実践してみて、身についていくものかな〜。1回受講しただけじゃ、すぐに忘れちゃう(笑)

…で、継続的に受講するには、色々なハードルが私には高く感じてしまって、続けられなかったんです。

  1. まず、土日開催だと子どもの預け先が確保できない。(祖父母は遠方、夫は仕事)
  2. 休日くらいは、子どもと一緒にゆっくり過ごす時間を優先させたいな〜という自分の思い。(平日は毎日10時間以上保育園で過ごす我が子たち。一緒に過ごせるのは朝と夜のバタバタとした時間帯のみ。)
  3. 平日開催だと、仕事を休まないといけない。(1回なら休めたとしても、継続的に…となると、う〜ん。ましてや、子どもの体調不良で休むことも多い。予定として休むなら、保育園の参観や行事を優先させたいな〜という自分の思い。)

※以前参加していたM-cafeは、主催の方が私の無理をきいてくださって、仕事に遅刻で対応出来たのが、参加のハードルが下がった要因でした。


そういったハードルを全て軽々とクリアできる今回のこの講座!企画してくださって、本当にありがとうございます!!!!
私の感動っぷりは伝わるでしょうか…。


またもや、話がそれました。。




さて、肝心の内容。

もうね!年間受講をあっさり決めました。
次回もその次もきっと私は受講したいと思うに違いないって確信しました。


今回は、「子どもの将来の成功を決める『 我慢強さ』の育み方」という内容だったのですが。
その中の、自分のやり抜く力 グリッドを測る箇所で、私は驚異の低さ!1.75〜笑
(ちなみに3以上あれば、そこそこやり抜く力が強いということのようです。)
ええ。熱しやすく、冷めやすいんです私。

でも、私がそこを子どもに示さなくても、他の人でもよいとのコト。
じゃあ私は、そこは他の人に任せよう!!
私と真逆の夫に、お願いしようと決めました。
熱しにくく、冷めにくい夫が、きっとやり抜く姿勢を子どもに示してくれるでしょう〜。


私は、まずは自己コントロールから。



GW後半に録画でもう一度受講しようと思っております^_^