瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

手放したモノ2018(1001〜1007)


子どもTシャツ×1



チャコペン×1、ボタン・ホック×3、タグ×1。
裁縫箱の中の色々。
チャコペンは昨年数本捨てたのですが、もしかしたら使うかも?と色違いでとってあったもの。1本残せば十分でしょう。(残り1本も使わない気もするけど)
タグはなぜ裁縫箱に入っていたのか謎でしかない。時々全部出してみると、スッキリしますね!



こどもの靴×1足。
靴がサイズアウトするたびに、この小さな靴とお別れするのか…と切なくなります。小さなサイズの靴って、本当に可愛い。その分、成長したってことなのですが。上の子の靴はもう、ザ・男子!!っていうデザインを自分で選ぶようになったので、あと少しの期間なんだなぁーとあらためて思います。



にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。