瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

手帳のプチストレスをなくしてみる

元々、手帳を開く時にマンスリーページとウィークリーページの行き来が面倒で、マンスリーとウィークリーが一目で見渡せたらいいのに…とずっと思っていました。KOKUYOの上下にマンスリーとウィークリーが分かれているタイプも検討したのですが、手帳を開いた時に上下でピラピラする感じがどうしても好きになれず…笑

そこで、昨年はKOKUYOのPat-miを使ってみました。

使ってみての感想は、「これ、めっちゃいい!!よくぞ作ってくれた!!!」
仕事用にと思って導入したので、基本的に机の上に開いて使う用途にはピッタリでした。
1ヶ月の予定と、今週の予定は開いた1ページで全て確認できます。
ホルダーには2ヶ月分だけ入ります。残りの月は別で保管することになるのですが、基本的に机の上で使うので必要になれば机の引き出しから取り出せばよいだけ。
月間のスケジュールを記入して、常に確認していた卓上カレンダーは不要になりました。


ただ。
持ち運んで使うには、やや不便な形状です。縦開きなので、記入するためには全てを机の上に広げることになります。
出先で予定を記入するには、丸見え過ぎる。笑
そして、出先で2ヶ月以上先の予定を記入できない…。


出来ることなら常に持ち歩いて、プライベートも一元管理したい。



そんなこんなで、今年の手帳はNORTY リスティ1を使っております。

選んだポイントは、ウィークリーページがバーチカルであること。持ち運ぶのに大きすぎず、書き込むのに小さすぎないサイズ。そして、何より、方眼であること!(ここ重要!方眼大好きなんです)


ウィークリーの記入スペースが増えて、プライベートな内容やメモもどんどん書けるようになりました。



でも、やっぱりマンスリーとウィークリーの行き来は面倒です…。

何より、この紐の栞が苦手なんです、私。
パッと開けない!!



そこで、ちょっと加工をしてみました。

マンスリーページにテプラでインデックスを付けただけ。笑

でも、使いやすさが一気に上がりました!!!


手帳選びの際に、職場の同僚に使いやすい手帳のポイントを色々聞いて調査したんです。(調べるのが大好きな人)
その時に、インデックスは重要!!と何人にも言われたのですが、方眼でバーチカルでちょうどいいサイズのものにインデックス付きが見つからず、妥協したのですが…。


なければ、作ればいい!!!
手帳を開く時のプチストレスがなくなり、スッキリしました!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ