瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

読んだ絵本 2/12〜2/17

14ひきのあさごはん(写真撮るの忘れた〜)
母のチョイス。
14ひきの〜シリーズは、寝る前に読むのにちょうどいいボリュームで、ドキドキハラハラもなく、14ひきの日常がやさしく描かれているのが心地よいのです。
小さな問いかけや14ひきそれぞれの動きもあって、「だれかなー?」ときくと下の子も「これー!」と指差してくれます。上の子は「いっくんはここだよー!」とすっかり名前を覚えて呼んでいます。



先週から引き続き、11ぴきのねことあほうどりと、からすのパン屋さんも人気でした。




下の子のチョイス。
働く車が大好きな2歳。こびと+働く車という、ゴールデンな組み合わせで大人気です。
私もこびとさんにお願いしたい〜笑



上の子のチョイス。
図書館で、14ひきのおひっこしとこれで迷ったものの「冬の話だから今読もうよー」という母のリクエストに応えて、こちらを借りてくれました。家の中での遊び、外での遊び。冬の楽しさがつまった絵本でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

広告を非表示にする

平日の晩酌をやめてみる

タイトル通り。
平日の晩酌をやめてみようかな?と思いつきました。

仕事を終えて、子どもたちを保育園に迎えに行き、洗濯物を取り込んで、さぁこれから夕食の時間!というタイミングで、ビール(もちろんリキュール系第3のビールの安いもの)をプシュッとあけるのは私にとって至福の時です。


妊娠中や授乳中はビールをやめていたので、断乳して真っ先にしたことは、ビールの缶をプシュッとあけることでした。笑


でも。
夫も毎日、晩酌する派なので、購入量は相当なものになります。
正直、アルコール類の購入が家計を圧迫しているので、飲まないに越したことはないんです。


それでも。


◯◯だから、◯◯したいのを我慢する…だと、ストレスが溜まるのは目に見えているので。
節約のために、ビールを飲むのをやめるのが、
「夫は飲んでいるのに、私だけが我慢して…」って思ってしまいそうな間は、無理にやめることはしないでおこうと思っていました。

◯◯したいから、◯◯しないことを、選択する!って思えたらやめようかと思っていましたが、なかなかそうは思えず、やめよう!とはなりませんでした。



ところが。

今、通勤時間に読んでいる本のある部分が、すぅーっと染みて、突然、ひらめきました。


小川奈緒さん著
「心地よさのありか」

その中の、「やめる」心地よさ という項。


【無意識のうちに続けていたことを、意識的に「やめてみる」ことから、思いがけない成果や発見が得られるのは、なんだかとてもすがすがしい。】


【ゼロか百かと決めるのではなく、漫然と付き合うことを、やめてみる。】



これを読んで、あ!そのすがすがしさを味わいたい!と素直に思えたのです。


夫が早く帰ってきた時や、休日に二人で一緒に晩酌を楽しむことは、手放したくない大切な時間。
でも、私が一人で平日に惰性で飲んでいるビールは、手放してみてもよいのかな?と。
(もちろん、夫は今まで通りです。)


思いついたら、まず宣言してみることにした今年。このブログは未来の自分に向けて書いているので、今のこの気持ちを宣言します!

そして、2月末に振り返ってみたいと思います!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村

手放したモノ2018(651〜771)


こども用DVD×11
(下の子に…と、とっておいたものの結局観なかったので。)


写真×107枚
ネガ×3
(1997〜1999年の写真を整理中。)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村

読んだ絵本 2/4〜2/11


上の子のチョイス。
図書館で借りたばかりで、ワクワクしながら読んでいました。11ぴきのねこシリーズはニャゴニャゴというところで、必ず笑っています。私は、このシリーズのねこがちょっとズルくって憎めなくて好きです。



母のチョイス。
ビリーが下の子を連想させて、読んでいる途中で笑ってしまいました。下の子にやりたいことを中断させられることの多い上の子も、気に入ったようです。



上の子のチョイス。
時々、図書館で借りてきます。母的には、異世界に迷い込む物語の内容と、めっきらもっきら…の語呂が、好きな感じの絵本です。



下の子のチョイス。
さらっと読める、やさしい絵の本でした。

あとは、先週と同じく、からすのパンやさん を上の子が、もりのなか を下の子のリクエストで読んだほか、新幹線と電車の図鑑も読みました。

電車の本で発行が古いものは、おぼえている電車の名前と一致しないですね…(;_;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

広告を非表示にする

手放したモノ2018 (646〜650)


木製レール×1
(割れてしまい、木工用ボンドで直すのは危なそうなので。壊したのは子どもではなく、私。「また買ったらいいよね!」と優しく許してくれたのは子ども。)


子どもの服×1
(「(服が多くて引き出しから)服が出しにくいー」「これ着ない!」と上の子に言われたので。洗濯で縮んでしまったので、下の子へのお下がりにはしないため。)


子どもの靴下×3足
(消耗したので。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村

手放したモノ2018(643〜645)


子どもの上着×1
(ファスナーが壊れたので。)


子どもの上着のフード部分×1
(保育園はフード禁止。取り外したフードを休日にわざわざつけることはないので。)


メガネ×1
(フレームが歪んでしまい、修理不可。買い替えで新しいメガネを購入したのに、ついついフレームが歪んだ方ばかりを使っているので。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ちょうどいい暮らしへ
にほんブログ村

読んだ絵本 2/1〜2/3

2月の10大ニュースで宣言してみた「1.就寝前の絵本タイムで週に3日は(母が)大好きな絵本を読みました。」を実現させるために。

就寝前に読んだ絵本の中で、私が好きなものを記録していこうと思います。


就寝前に「絵本選んでおいで〜」で本棚から読みたい絵本を寝室に持ってきます。そして、お布団の中で読んだら、頭の上の方(布団の外)に置いて就寝。
それが1週間、繰り返されると週末には、寝室に読んだ絵本がたまっています。
もちろん、同じ本を読む時もあるので、何冊あるかはその週によってまちまち。
週末に寝室の掃除をするときに、絵本を本棚に返却…というのが、最近の我が家の流れです。
週末に記録したら、その1週間が振り返れるかな?と。


2月第1週の、私の好きな絵本3



下の子のチョイス。「もりなかぁ〜」と持ってきます。
私の好みで購入した絵本で、白と黒の絵が想像を広げてくれます。私は、ぞうのこたちがついてくる場面が好きです^ ^



上の子のチョイス。
テッパンの名作絵本。時々読みたくなるので、やっと購入しました。私はいろんなパンを全部読んでいくのが好きで、子どもたちは大勢のカラスがパン屋さんへ向かう場面で大笑い。



上の子&下の子のチョイス。
よく行く小児科で、毎回読む絵本。図書館で見つけて、借りてきました。
トンネルを抜けて海に出る瞬間が、海の潮風の匂いがしそうな程、キラキラワクワクして好きです。下の子はピンポンという、降車ボタンのところがお気に入りのようです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ

広告を非表示にする