瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

夫がスマホを紛失して思ったコト

完全なるひとりごとです。

夫が飲みに行って、酔い潰れてスマホを失くして帰ってまいりました。

…で。素直に思ったコト。

あ〜、夫が無事に帰ってきてよかった〜!

スマホ失くしたぐらいでよかったよー。

あと、他に思ったコトは、

  • 酔いが回っちゃうなんて、疲れてたんだな〜
  • そんなに飲むなんて、楽しい飲み会だったんだな〜
  • 久々の飲み会だったもんな〜
  • 私も久々の飲み会で記憶飛んだコトあったな〜笑
  • 見つからなかった場合に契約どうするのかとか調べておかなくっちゃ〜

などなど。


これ、昔の私なら
「えぇ〜?!失くすとか?どうするの〜?!
ってか、どうしてそんなに悠長にしていられるの?!」
と、慌てふためき、プンスカしてしまっていただろう出来事でございます。


それが、聞いた瞬間にそんなコトをまーったく思わなかった自分に、後からビックリしました。


電話をかけてみたのですが、電源が切られている様子。。。


でも目の前の本人が、そんなに問題にしていないなら、まぁ、いっか〜と。
(どこで失くしたか、アテはあるようです)

私なら間違いなく、大慌てであわあわしてる状況なのに、夫の落ち着きっぷりに、逆にスゴイわーこの人!!と感動したぐらい。笑


失くしたのは、彼の問題だから、彼がなんとかするだろう。わざわざ私の問題にする必要はない…と、ナチュラルに思えたからでしょうか。


これが、自分と他者の境界を意識するってコトなのね〜と、のんきに思ったりしたのでした。




まぁ、これからどうなるか分からないのですが、自分の感情にビックリしちゃったので。覚え書きまで。



ーーーーー

後日追記
夫のスマホ、見つかったそうです。
いや、まさか本当に見つかるとは。
夫…もうなんか色々な意味ですごいわ…と改めて思ったのでした。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ