瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

手放したモノ2018(1154〜1165)


トレーナー×1。
部屋着で使用していたものの、災害時にこれを着て逃げられない…と思ったので。



ズボン×1。
膝のシミがとれない。でも、気合い入れてシミ抜きをしようか?と思えなかったのは、きっと腿まわりのもたつきがある型が好きじゃなかったから…。



服×1。
トップスに紺色をもってくると、顔色が悪く見える。分かってはいたものの、組み合わせによってはいけるんじゃないか?と買った服。私のコーディネートセンスではやっぱりダメだった…。



コンポ×1。
今はなきMD、ドライブ用にたくさん録音しました。音楽用CDR、そんなものを録音するための専用機器があったことを知らない人もいるかも?若い頃、ボーナスで買った思い出の品。今までありがとう!



こども肌着×5。
下の子の、これが最後のロンパースタイプの肌着。来年は絶対に着ないので、さようなら…。




靴×2。
下の子の靴。小さくて可愛い靴。サイズアウトということは、その分大きくなってるということ。嬉しいことだけど、やっぱりなんとなくさみしい〜笑



靴×1。
上の子の靴。小さな間は、サイズアウトまでの期間が短くて下の子が使えるだろうと、保管して利用できたけど。大きくなって、動きも激しくなり使用期間が延びたので、しっかり消耗するようになりました。これもまた成長。あぁ、大きくなったなぁ〜としみじみ思う年末。


にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。