瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

手放したモノ2018(1081〜1108)


お名前スタンプのスタンプ台×1、インク×1。
スタンプ台もすっかり弾力がなくなり、インクがつけにくくなっておりました。また替えインクセットを購入しようと思っていたのですが、ふと考えてみたら他のスタンプ台でも使えます。専用品があると、なぜかそれを使わなくては!と思いこんでしまう傾向があることがよく分かりました。



子どものトイレトレーニング用のシート×1。
絵心ゼロな母が描いた二階建てバス。
いいんです。自由にシールを貼れる場所があれば。笑



子ども服×1。



子どもの夏用パジャマ×1セット。



子ども帽子×1。
きのこみたいな柄が大好きでした。上の子の時に一目惚れして購入した思い出の帽子。下の子もサイズアウトしました。今までありがとう!!



子ども服×6。



子どもの上着×2。
カブる率が高いユニクロ、保育園で間違えないように子どもが好きな恐竜のワッペンをアイロンでつけようとして、(生地を焦がして溶かして)慌てて縫ったのも、いい思い出。笑




子どものパジャマ×6セット。




子どもの肌着×8。


にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。