瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

手放したモノ2018(1035〜1041)


AUX出力用コード×1。
車で音楽を聴くのに使用していたもの。

先日、車を買い替えました。色々と不要なモノが出てくるかな〜?と思ったものの、手放すモノはこれぐらいだったので、逆に驚きました。車内にどっさりとモノが積み込まれていた時代が懐かしい…。

車の中に積まれたモノといえば。夫が突然、彼の車に積んでいたCDを全て手放しました。私の管轄ではないので、このカウントには入れておりませんが。
以前、私が車に積んでいたCDを全て手放した時に、「私が手放すのは私の自由。彼がとっておくのは彼の自由。」と、何度も自分に言い聞かせたのですが。
きっと、今が夫のタイミングだったんだね!と、改めて納得しました。そして、CDを売りに行くのをお手伝いしてみたのでした。



車載機器の空箱×3。
こういう箱を、いつか必要になるかも?と、すぐに捨てられなかった人でした。引っ越しの時にたくさん空箱が出てきて、空気を収納していた…ということにショックを受けたので、もうサクっと捨てられます。(普通はわざわざ気合いを入れなくても捨てるモノなんでしょうが。今回、一旦また保管しそうになった自分にツッコミを入れました〜笑)



iPhone用コード×1。
配線が露出してきたので。


ペットボトルの粗品×1。
夏も終わるので。


子ども服×1。



にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。