瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

ゲスト気分でリビングへ

100日オーガナイズやり残しシリーズ。

【93日目 ゲスト気分でリビングへ】

 

クリスマスなので。サンタさんが我が家にやってきたらどんな感じになるのでしょうか。

 

煙突がないから玄関からお邪魔しますよ〜。おやおや、元気なお子さんがいらっしゃるようですな。靴がひっくり返っていますよ。靴のラックに並んでいる靴は、かかとが減っておりますぞ。

さて。クリスマスツリーはリビングかな?このお宅はプレゼントはツリーの下に置いてくださいって親御さんから言われておりましたな。
ソファもテーブルも置いてないリビングスペースですか。お子さんが走り回るにはもってこいですが、はて、親御さんがくつろぐスペースはあるのかな。わしがお客様だったら、腰掛けるのはどこじゃろうか?ダイニングテーブルのベンチぐらいかのう。
おっと!あぶない!ブロックのデュプロが一つ落ちておりますぞ。踏んづけたら痛いぞ〜。

今年のプレゼントもデュプロとさらに小さなレゴじゃが、出しっぱなしにせずに寝る前には片付けるんじゃぞ〜。