瞬く間に溶けてしまうモノ

ワーキングマザー・アラフォー chocoが日々の暮らしの中ですぐに忘れてしまうようなことや見えなくなってしまうことを、未来の自分のために綴っていく記録ブログです。

蔵と金で福々

この秋、100日オーガナイズというものにチャレンジしました。

詳しくはこちら。浜松のライフオーガナイザーの東條真紀さんのブログです。

 

その中で、自分の中で無意識のうちに後回しにしてしまったもの・手をつけられなかったものがありました。時間的に出来なかったものも。

今年のチャレンジ、今年のうちに!ということで、残っているものをクリアしていきたいと思います。

 

【77日目 蔵と金で福々】というお題。

週末に大掃除も兼ねて、窓拭きを家族でやってみました。目の前の汚れを無心になって磨くって、気持ちいい!


「自分でこれから磨いていきたいことは?」との問いに、自分自身が身につけている、色々な必要でないモノ・余計なモノ。磨いていくことによって、芯になる自分自身がより際立つように、よりはっきりと見えるようにしていきたいと思えました。

曇っていると、そのもの自体がぼんやりしてしまうけれど、それは磨いてみて初めて、曇っていたことに気がつくものだったり。

日々、磨くことによって、そのもの自体の輝きを忘れないようにしたいものですね。